dapf 仏検

apef アペフ

  • サイトマップ

合格者の声

仏検に合格された方たちの学習方法や、生活の中でのフランス語との関わりなど、貴重なご意見をいただきました。

1級
準1級
2級
いつの日か、点字の父ブライユの記念館へ

2011年秋季合格 西村 晶(主婦・京都府)

「五十路獣医さん」の仏検挑戦2年半の軌跡…

2011年春季合格 徳永 清志 (獣医師・島根県)

小説を読むように、との助言にしたがって

2010年秋季合格 大木 孝拓  (ベルリン自由大学博士候補生)

子育ての合間を縫って続けたフランス語

2010年春季合格 増井 展子 (主婦)

準2級
4歳時の音が残っていた

2010年春季合格 鷹松 真弓 (老人介護)

仏検が近づくとまるで学生に戻ったように

2010年春季合格 菊池 かずみ (外資系企業勤務)

第二外国語としてのフランス語の有用性

2010年秋季合格 小尾 優美子 (会社員)

押し入れにしまってあったノートや参考書を引っ張り出して

2010年春季合格 鳴戸 眞理子 (主婦)

3級
フランス美術に出会ってしまった

2010年春季合格 菅野 美奈子 (学生)

たとえ15分間でも毎日フランス語に触れたい

2010年春季合格 原田 明佳 (小児科医)

4級
病とともに

2010年春季合格 塩見 有美 (主婦)

フランス語の学習を「級」という形で残す魅力

2010年春季合格 匿名希望 (会社員)

日本に帰ったらすぐ仏検を

2010年春季合格 泉 美穂 (主婦)

5級
土日の休みに家事の合間をぬって勉強

2010年春季合格 高橋 裕子 (病院受付事務)

前の記事