仏検の特徴とメリット

平成25年度より仏検1級合格者は通訳案内士外国語筆記試験が免除されます

仏検ロゴ

フランス語はわたしに世界を開いてくれる

21世紀。世界から孤立せず、世界と対話しながら、
平和で豊かな未来を切り開いていくためには、
多くの日本人がいろいろな外国語をマスターすることが大切です。
フランス語は、フランスだけでなく、多くの国・地域・国際機関で使われている言語です。
また、人類に普遍的な価値、独創的な文化を担い続けている言語です。
仏検は皆さんのフランス語能力を客観的に測る日本独自の検定試験です。

日本で唯一のフランス語検定試験

日本の学習者を対象として、文部科学省および在日フランス大使館文化部の後援を受け実施されるフランス語の技能検定試験は、この「仏検」の他にはありません。

30年をこえる伝統と実績

「仏検」は国内のフランス語教育関係者によって在日フランス大使館文化部の協力のもとで1981年に創設されました。受験者総数は延べ75万人を超えています。その伝統と実績はわが国の外国語学習の分野で高い評価を受けています。

大学などの単位習得や入学資格につながる

学校で学ぶフランス語の学習成果の判定にもふさわしい客観性を備えた試験として、単位修得や編入学試験の資格認定の条件となるケースが年ごとに増えています。

仕事の武器 大人の教養

フランスの企業が次々に日本に進出してきています。日本の企業もフランスに広く展開しています。英語力とともにフランス語力は仕事の上で強力な武器となります。
また、エレガントな教養としてフランス語を学ぶ中高年の方々が急速に増えています。