団体申込

団体受験のお申し込み方法には、受験者が個別に申し込む [A] 個別出願 と、10名以上を一括で申し込む[B] とりまとめ出願 があります。

 [A] 個別出願

avantages

責任者・担当者は受験希望者に
団体コードを知らせるだけ。
事務的な手続きは一切不要です。
defauts

検定料の還付はありません。



<個別出願>出願方法 

r-vert1b団体責任者・担当者は、受験希望者に団体コード(5桁の数字)と団体名を伝えます。

r-vert2b受験希望者は、願書郵送申込インターネット申込のいずれかの方法で、各自で出願手続きを行います。団体コードを必ず記入のうえ、出願期間中にお申し込みください。

 [B] とりまとめ出願

avantages

10名以上のとりまとめで
検定料の1割が
団体に還付されます。
defauts

インターネット申込は利用できません。
とりまとめ担当者には願書・検定料の
集約や書類の作成にかかる
事務作業が発生します。


<とりまとめ出願>出願方法

r-vert1b団体責任者・担当者は、受験希望者に団体コード(5桁の数字)と団体名を伝えます。

r-vert2b受験希望者は、願書に団体コードを含む必要事項を記入し、検定料と共にとりまとめ担当者に提出します。

※各受験希望者から団体担当者への検定料の納入形態については、各団体でルールを定めて行っていただき、当協会は一切関与しません。

r-vert3bとりまとめ担当者は、全員分の願書と検定料を集め、「団体・準会場取扱申込書」と「受験申込者一覧」を記入・作成します。

wordフォーム2017年度秋季 団体・準会場取扱申込書(word) pdf申込書PDF

wordフォーム団体受験申込一覧(word) pdf一覧PDF


※ 「受験申込者一覧」は所定の書式以外のリストを用いることもできます。くわしくは仏検事務局までお問い合わせください。

※ 団体受験者の受験票、結果通知書、合格証書について、本来は受験者個人に送付されますが、団体で一括して受け取りたい場合は、取扱申込書の所定の欄にチェックを入れてください。

r-vert4bとりまとめ担当者は、検定料を一括で納付します。受験者数がのべ10名以上(併願は2名でカウント)の場合、検定料総額の10%を事務連絡費還付分として差し引いた金額をご入金ください。

<検定料ご入金先>

郵便振替00130-8-40484  公益財団法人フランス語教育振興協会
銀行振込みずほ銀行 九段支店 普通口座8034198
公益財団法人フランス語教育振興協会 検定口
三井住友銀行 飯田橋支店 普通口座5061932
公益財団法人フランス語教育振興協会

※請求書の発行を希望される場合や、ご入金が出願期限以後に行われる場合は、別途仏検事務局までご相談ください。

r-vert5bとりまとめ担当者は、全員の願書と、「団体・準会場取扱申込書」、「受験申込者一覧」を出願締切日までに仏検受付センターに送付します。

<願書・書類ご送付先>

郵送〒150-8681 日本郵便渋谷支店留 仏検受付センター
宅配便〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-1-4日本情報産業ビル5F 
       仏検受付センター

 

※団体受験ついてご不明な点やご質問は仏検事務局までお問い合わせください。