dapf 仏検

apef アペフ

  • サイトマップ

2022年度秋季試験の開催について

2022年11月7日

秋季試験ポスター

公益財団法人フランス語教育振興協会では、引き続き新型コロナウイルス感染症への防止対策をとったうえで仏検の開催を準備しています。このページでは2022年度秋季試験の開催に関する情報を随時更新してお伝えします。(8月5日初掲、11月7日更新)


試験日程と出願受付期間について(8/5初掲、10/17更新)

■ 試験日程: 1次試験  11月20日(日) 2次試験  1月22日(日)
■ 出願受付開始: 9月1日(木)
■ 出願締切: [願書郵送] 10月19日(水) [インターネット] 10月26日(水)

※当ホームページの 請求フォーム からお申し込みいただいた方には受験要項・願書を無料でお届けします(10月14日まで →今季の発送は終了しました )。

新型コロナウイルス感染症対策について(8/5初掲、10/17更新)

仏検開催にあたっての感染症防止対策は本年度春季と同様の形で行う予定ですが、随時更新する可能性もございます。最新版のご案内を当ページに掲載いたします。受験される方は出願の前に必ず内容をご確認ください。

「お願い」に記載された「ヘルスチェックシート」は、受験票の裏面に印刷されています。受験者にやむを得ず同伴される方や、当日までに受験票が未着の方は、下記のPDFファイルを印刷し、お名前をご記入ください。試験当日、来場前にヘルスチェックを行い、ご来場が可能な場合はチェックシートを会場にご持参ください。

pdf ヘルスチェックシート(10/17掲載)(pdfファイル)

新型コロナウイルス感染等により試験を欠席される/された方へ(11/7初掲、11/20更新)

新型コロナウイルスに感染した/濃厚接触者に認定されたために試験を欠席された方は、医師・医療機関等の発行する診断書等の客観的な資料、あるいはそれに相当するもの( 保健所から陽性者に送 られるメール、厚生労働省の新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システムHER-SYSの療養証明書スクリーンショットでも可)をご提示いただければ、来季への振替を含めた対応を検討いたします。11/20の1次試験について上記に該当される方は、11月30日(水)までに仏検事務局までメールでご連絡ください。

国内会場での受験地と試験会場について(8/26初掲、9/21更新)

全国各地の関係者の協力のもと、開催に向けて準備を進めておりますが、出願開始の時点では開催が未確定の受験地もございます。最新の情報は当ホームページ「 受験地/試験会場と実施級 」で随時お知らせいたします。

今季の 願書 印刷後に 051 秋田 」および「 282 西宮 」での開催が決定しました 。願書郵送での出願を希望される方は、願書の空欄部分にコードと受験地を手書きしてお使いください。インターネット出願では他の受験地と同様に選択できます。なお、別の受験地で出願済の方は、出願期間中であれば受験地の変更が可能です。インターネット出願ではマイページ→「申込内容の確認・変更」からお手続きください。願書を投函済みの方は仏検受付センターまでお電話、もしくは仏検事務局にメールでご連絡ください。(9/21更新)

国内会場の開催が中止された場合の対応について(8/5初掲)

コロナ禍による2020年度春季の中止を経て、再開した2020年度秋季以降、受験票でお知らせした会場はいずれも無事に試験の開催を終えております。しかしながら、今後の感染拡大の状況によって国や自治体、あるいは実施予定会場からの要請や指導があった場合には、一部もしくは全ての会場での開催中止を余儀なくされる可能性もございます。開催を中止した場合、出願された方には、返金ではなく次季試験への振り替えをご提案させていただく予定です。ご出願にあたってはこの点についてもご承知おきくださいますようお願い申し上げます。

2次面接試験のオンラインでの実施について(9/12初掲)

仏検実行委員会では、2022年度秋季試験の特例として、以下に該当する方を対象に、Zoomによるオンラインでの面接試験(準1級・2級・準2級)を提供することを検討しています。実施の可否は個別に検討のうえお知らせしますので、ご希望の方は 出願の前に 仏検事務局までメールでご相談ください。なお、 ご相談の受付期限は9月15日(木)から10月13日(木)までの1ヶ月間 とし、それ以降はご対応いたしかねます。

(1) 2次試験実施日に日本国外に居住する(かつそのことを書面で証明できる)1次試験免除の有資格者もしくは1次試験合格後の2次試験オンライン受験希望者で、以下の条件のすべてを満たす方。

・仏検事務局が指定する試験実施日時(事前に告知した本試験日から変更される場合があります)に、身分証の提示による受験者の本人確認ができること
・適正な環境でオンライン面接試験が受けられるカメラ・マイクを備えたパソコン・タブレット等の機器(スマートフォンを除く)と、安定した通信環境を準備できること

(2) 日本国内に居住し、1次試験免除の有資格者もしくは1次試験合格後の2次試験オンライン受験希望者で、以下の条件のすべてを満たす方。

・居住する県で受験を希望する級の2次試験が開催されていないこと
・所属する企業・機関・大学・学校が県外への移動を禁じており、そのことを証明するものを出願時に提出できること
・仏検事務局が指定する試験実施日時(事前に告知した本試験日から変更される場合があります)に、身分証の提示による本人確認ができること
・適正な環境でオンライン面接試験が受けられるカメラ・マイクを備えたパソコン・タブレット等の機器(スマートフォンを除く)と、安定した通信環境を準備できること

パリ会場の開催中止について(8/5初掲)

コロナ禍と国際情勢の不安が続くなか、パリでの試験開催は実施およびその準備を安定的に行うことが依然として困難であると考えざるを得ません。誠に遺憾ながら パリ会場は2022年度秋季も開催を中止いたします 。 どうかご理解を賜りますようお願い申し上げます。なお、2023年度の開催有無については2023年2月末頃に決定し次第お知らせいたします。