dapf 仏検

apef アペフ

  • サイトマップ
  • TOP
  • 新着情報実用フランス語技能検定試験 検定料改定のお知らせ

実用フランス語技能検定試験 検定料改定のお知らせ

2019年7月25日

盛夏の候、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は実用フランス語技能検定試験(仏検)に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、このたび当協会は、仏検の検定料を2019年度秋季試験より別記のとおり改訂することにいたしました。 

1981年の創設以来、仏検は、国内外のフランス語教育関係各位のご支援ご協力のもと、健全かつ円滑な試験運営を進めて参りました。受験者総数は今日、延べ85万人を超え、その伝統と実績はわが国の外国語学習の領域で確かな評価を得ています。 

しかしながら、日本における外国語学習への取り組み方は大きく変化し、その影響下で仏検の受験者数も残念ながら過去10年にわたり減少し続けております。このため、検定事業収入を主要財源とする当協会の事業運営は、極めて困難な状況にあると言わざるを得ません。

一方、昨今の郵便料金の改定、宅配便の運賃の値上げや会場と人員の確保にかかる実施経費の増加に加えて、2019年10月以降に予定されている消費税率の引上げにともなう事業支出のさらなる増大は避けられません。こうした中、学習者の方々へのサービスの維持、向上に努めるにあたり、この度、検定料を改定させていただくことといたしました。

学習者の方々に負担を強いる結果となり、甚だ遺憾に存じますが、当協会は今後も運営の効率化や経費削減の努力を怠ることなく、フランス語教育の普及発展、生涯学習の進展のためにさらに精励する所存です。どうかご理解とご協力を賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。

公益財団法人フランス語教育振興協会