dapf 仏検

apef アペフ

  • サイトマップ

土日の休みに家事の合間をぬって勉強

2010年 春季5級合格
高橋 裕子 (病院受付事務)

フランス語の勉強は独学です。問題集と問題集に付いているCD、そしてテレビのフランス語(NHK)でコツコツやっています。初めはさっぱり分からなくても、少しずつやっていくうちに分かってくると嬉しくなり、また頑張ろうと思います。覚えることが多くて、覚えたと思っていても忘れてしまい、また覚えては忘れてしまう…の繰り返しですが、同じことを繰り返し学習することで、いつのまにか身についているような気がします。

現在私は母子家庭で、平日はフルタイムで仕事をしています。大きな病院の受付で、毎日とても忙しい日々を送っています。ですから、帰宅して毎日机に向かって勉強することはできません。でも、通勤 (片道1時間弱) の時には、問題集のCDを聴いて、耳だけでもフランス語に触れるようにしています。そして、聴き取れないところ家に帰ってテキストを見て学習するようにしています。すると、次の日にはしっかり聴き取れるようになっています。

仏検の5・4級の勉強はこの方法でテキスト1册は聴き取れるようになりました。これは、本番の試験のヒアリングの時には大いに役立ちました。また、普段の勉強では自分にあった問題集を選ぶようにしています。なぜなら、独学のため文法などの知識は問題集からでしか学べないからです。私の場合は、説明が詳しく、読みやすくて、例題問題がついていて、やる気の出るような問題集を選んでいます。

平日はなかなか勉強する時間が取れないので、土日の休みの日には、家事の合間をぬって勉強するようにしています。時間が取れない分、「ここまでやろう」と決めたところは、集中してやるように心掛けています。秋の仏検では4級に合格しました。今は3級に向けて再びコツコツ学習しています。

夢は、娘と友人親子4人でフランス旅行をすることです。カフェでメニューを読んだり、注文したり、買い物したり…少しでもコミュニケーションがとれたら、旅ももっと楽しくなるだろうと思います。そのためにも、これからも楽しみながらフランス語を勉強していこうと思います。