dapf 仏検

apef アペフ

  • サイトマップ

日本に帰ったらすぐ仏検を

2010年 春季4級合格
泉 美穂 (主婦)

2010年1月に1年半のベルギー (ブリュッセル) 滞在を経て帰国しました。主人の海外赴任による滞在でした。

現地幼稚園に通う息子の様子をマダム (先生) に聞きたいと想い、現地の日本人向けのフランス語学校に通い始めました。文法は日本人の先生、会話は現地の先生でした。

久々の勉強は楽しい反面、フランス語の難しさに翻弄される日々でした。文法は活用が多様過ぎてなかなか覚えられず、発音は母音の多さや、「R」の発音の困難さに頭を抱えてしまいました。

それでも、帰国前はマルシェ (市場) で簡単な買い物が出来るくらいにはなっていたと思います。帰国が決まった時、フランス語 (文法) の先生に「日本に帰ったらすぐ仏検を受けてくださいね」と言われました。忘れてしまわないように、ということだったのでしょう。

2010年の春に4級の勉強を始めた時、問題集を買ってやってみたら、確かにだいぶ忘れていました。問題集で間違ったところを何回も解いて勉強しました。

2010年の秋に3級を受験した時も、4級の時と同じように、一つの問題集を何回も解いて、間違ったところも完全にマスターするように繰り返し目を通しました。1册の参考書とそれぞれ一冊の問題集で3級まで合格できました。

せっかく縁があって触れることになったフランス語なので、これっきりになるのは寂しい、と思い、それから始めた仏検の受験勉強でしたが、フランス語キープの良いモチベーションになりました。当面は2011年春の準2級受験を目指し、将来のベルギー・フランス旅行を夢見て、できる限り長くフランス語に携わっていきたいと思います。